抗酸化成分入りの化粧品なら美肌効果を得られる

  1. ホーム
  2. 美容に欠かせない成分

美容に欠かせない成分

基礎化粧品

アンチエイジングのために

抗酸化成分は、美容に欠かせない成分として多くの化粧品に配合されています。特に、アンチエイジングを謳う化粧品には、必ずと言っていいほど抗酸化成分が配合されています。たとえばリングを外してそのまま放置しておくと茶色く変色しますが、これはリングの中の鉄分が酸化し錆びて変色するからです。私たちの皮膚の中で酸化が起こることで肌のみずみずしさが失われてしまいます。いつまでも若くいるためには酸化させない環境を作ることが大切ですが、そのためには抗酸化成分を多く摂ることが大切です。抗酸化成分には、主に水溶性成分と脂溶性成分、中間的な成分の3つがあります。ビタミンCに代表される水溶性成分は、強い抗酸化作用を持つものが多いものの体の中に溜めておくことができたにため定期的に摂ることが大切です。また、シミや肌荒れに悩んでいる時には、水溶性成分をしっかり摂ることをおすすめします。ビタミンEに代表される脂溶性成分は、細胞膜を強くし活性酸素を退けるために必要な成分で、紫外線やストレスが多い時にぜひ取りたい成分です。ポリフェノールと呼ばれることもある中間的な成分は、炎症を防いでくれると期待されている成分です。これらの抗酸化成分は多くの化粧品に配合されていますが、シミや肌荒れが気になる時は水溶性成分、紫外線対策には脂溶性成分、抗菌や炎症防止を期待するならポリフェノールを選ぶといいでしょう。これら抗酸化成分が配合された化粧品を使用する時は、気になる部分だけでなく顔全体に使うことで効果を高めることができます。もちろん、使用上の注意をよく読み、正しい使用方法通りに使うことが肌トラブルを防ぎもっとも効果を高める方法です。