中古タワーマンションの上手な売却方法とは

タワーマンションの売却を成功させよう!高く売るためのコツ

中古タワーマンションの上手な売却方法とは

マンション

タワーマンションは売れる?

タワーマンションは通常のマンションより眺望も良く、立地条件もいいことから兵庫では高い金額で取引されています。しかし、かといって全てのタワーマンションが同様に売れるという訳ではありません。その為、タワーマンションを売却する時にはコツが必要なのです。

マンション

マンション売却のコツ

タワーマンション売却を検討している場合、まずは新規分譲時の販売元の不動産会社で売却仲介してくれないかを聞いておきましょう。販売元の不動産会社であれば、物件の設備にも精通しているので適性価格で売却しやすいですし、認定中古制度を受けられるという可能性もあります。

マンション売却の流れ

マンション

不動産会社と契約

マンション売却するにあたり、まずは不動産会社と触媒契約を結びましょう。触媒契約には、一般触媒契約、専任触媒契約、専属専任触媒契約の3つがありますので、自身の売却活動に適した契約を結ぶといいです。

売り出し・内覧

契約後はマンションの売り出しが開始されます。内覧や物件見学を通じて、購入希望者を募りましょう。また、購入希望者が買って後悔しないマンションにするべく、綺麗な状態を予め作っておくべきです。

売買契約の締結

マンションの購入希望者が現れれば、売買契約の締結に移ります。売買契約の締結には、売主、買主、不動産会社の3者間で契約書類の手続きなどを行ないますので、事前に打ち合わせしておきましょう。

決済と引き渡し

売買契約が成立すれば、後は決済と引き渡しのみとなります。住宅ローンで支払ってもらう場合には、ローン会社との手続きを済ませてください。最後は物件の状態を再確認し、問題なければ引き渡して取引完了になります。

広告募集中