抗酸化成分入りの化粧品なら美肌効果を得られる

  1. ホーム
  2. 活性酸素に強力アプローチ

活性酸素に強力アプローチ

レディ

確実にお肌へ届けるのが鍵

化粧品には抗酸化成分が配合されているものが多いです。その理由はお肌の悩みに多いシミやたるみなどに活性酸素が関与していることから、その予防や改善に抗酸化成分が期待出来るからです。抗酸化成分には多くの種類がありますが、化粧品に配合されるのは人気の高い食品や植物など天然由来のものが多いです。具体的には食品では鮭や蟹などに多いアスタキサンチンや植物ではビタミンCの多いローズヒップなどがあります。ただ化粧品として効果を発揮するにはお肌への浸透性の高さや相乗効果も必要で、上手く加工されたり他の成分とベストに配合されたりしているものがほとんどです。具体的には脂溶性のものは油を含んだものと配合したり、粒子の大きいものは小さくしてお肌の奥まで浸透しやすくするなどです。抗酸化成分を配合した化粧品を使うメリットは美肌の大敵とされる要素の排除にあり、主には活性酸素によるお肌のダメージの排除です。これによりシミやたるみの元や老化現象と呼ばれる大半を予防や改善の期待が出来るとされています。使い方のポイントは確実に肌の内部へ届けることで、併用する化粧品との使う順番や角質層の厚さなどお肌の状態にも注意します。よって洗顔や入浴の後や、化粧品の浸透を良くするものやピーリングなどを取り入れるとより効果が期待出来ます。抗酸化成分によっては熱や光に弱いものもあるので、保存方法にも注意してベストな状態で使用出来るようにすることも大切です。